Thai安吉日

Thai安吉日な毎日のその後のお話
MENU
2017年富山

女一人富山車ぶっ飛ばしの旅③ホタルイカ祭り

富山今宵のお宿はトロッコ電車の駅から徒歩5分ぐらいのこちら。
P5235347w.jpg

P5235348w.jpg

部屋からの景色。
黒部川がすぐそこ!
P5235354w.jpg


とにかくトロッコ列車のトンネルで体が芯から冷え切っていたので温泉で温まる。
誰もいなかったので写真撮らせていただきました。
DSC_3292w.jpg

さらさらのお湯で私好み。
ただね、浴室がめーちゃ暑いの!!
もうねサウナ並に!!
こんな中で湯船になんてとてもじゃないが入ってられないよ。
旅館の人に言ってみたところお湯の温度が高いからどうしてもそうなってしまうと・・・
他にお客さんもいなかったし露天風呂につながるドアを開けたままでシャンプーとかしたし。
じゃないと倒れるレベルよ・・・


お楽しみの夕食~♪
DSC_3293ww_201708122216250ef.jpg

富山と言えばホタルイカ!
その昔私の大好きなテレビ番組世界の果てまでイッテQで「ホタルイカの明かりで勉強はできるのか」みたいな実験やってたなぁw
もうね、ホタルイカ祭り!!

ホタルイカのお刺身。
DSC_3294w_20170812221627919.jpg

ホタルイカのお鍋。
DSC_3296w.jpg

ホタルイカの塩麹陶板焼き。
DSC_3297w.jpg

ぷくぅ~。
DSC_3300w.jpg
てかね、ここまで生きてた姿まんまの食材って絶対残せないよね。
私のためだけにたった一つの命が失われたんだもん。
美味しく食べて私の血となり肉となってもらわないと。

でもね、私は富山のもう一つの名物、白エビのほうが好き。
この白エビのから揚げ絶品だった!!
お母さんの分まで奪い取ったw
DSC_3295w.jpg

これにさらにご当地牛の陶板焼きまで出てきてお腹いっぱい大満足。
それにしても白エビ美味しかったなぁ。
これも北陸新幹線でまた食べに行ってもいいなぁ。



食後も温泉。
貸切半露天風呂だよ♪
DSC_3307w.jpg
ただね、ずっと外で人の気配がしてちょっとというかかーなーり気味悪かったんだよね。
てか気配というかずっと砂利道を歩く足音が聞こえてさ。
それが遠ざかることも近寄ることもないんだよ。
少々霊感があるっぽい私としてはここのお風呂はダメだった。
湯船に2,3分入っただけで限界で部屋に逃げるように帰ったもん。

旅館の人の話によると釣り人が通るらしいんだけど、ずっと足音がするってどういうこと・・・?
幽霊なら足ないはずよねww


しかも夕食の時にママンが、黒部川の音が人の話し声に聞こえて慣れるまではなかなか寝られなかったとかこれまた気味悪いこと言ってきてさw
ま、これは疲れも手伝って即大爆睡で大丈夫だったけどww




スポンサーサイト
2017年富山

女一人富山車ぶっ飛ばしの旅②黒部渓谷トロッコ列車

さて富山旅行でお世話になるのは宇奈月温泉。
今まで聞いたことなかったけど、黒部渓谷トロッコ列車の発着駅がある温泉街。
トロッコ列車以外これといって観光するところもないけど、1泊2日で十分見て回れてのんびりできる温泉街っていいよね。
海外ではアクティブに動き回りたいけど国内だと旅館でのんびりして温泉入ってご飯食べてって旅が好き。

こちら宇奈月温泉駅。
富山地方鉄道本線の駅。
この噴水なんと温泉なんだよ。
湯気が立ってるの分かる?
P5235343w.jpg

駅の隣には無料の足湯が。
平日だったからか誰一人として利用している人はいませんでしたがw
P5235225w.jpg

他にも街の中に無料の足湯があるよ。
P5235345w.jpg

カフェの目の前にも!
P5235342w.jpg



さて宇奈月温泉に来たらというか富山黒部へ来たらこれはマストでしょう!
トロッコ列車。
宇奈月駅から欅平駅までの約20kmを1時間20分で結ぶ小さな窓なしの電車。
昭和12年に黒部川電源開発工事用に敷かれたもので崖を縫うように走るらしい。
もちろん乗ります。
P5235341w.jpg

繁忙期は事前予約した方がいいらしいが、5月の平日は問題なく買えた。
往復割引は特になく片道普通客室1710円。
往復で3000円越えはちょっと高いかな。
P5235338w.jpg

P5235340w.jpg

横一列4人掛けの普通車両。
これで十分だと思うけど、背もたれがないので一番後ろの席がオススメ。
DSC_3281w_20170812183916a28.jpg

こちらは普通料金+370円の特別客室。
横一列3人掛け座席固定の対面型。
P5235259w.jpg

普通料金+530円のリラックス電車。
横一列3人掛け座席転換可能の対面型。
DSC_3279w.jpg

普通車両が一番人気でしたね。
ただね、トロッコ列車よくトンネルの中を通るんだけどトンネル内は激寒です!!
ビックリしました。
寒い寒いとネットに書いてたけどここまで寒いとは・・・
一応持って行ったジャケットのフードまでかぶり一人凍えてたし。
DSC_3291ww_20170812184610cfc.jpg

前のお父さんは半袖w
P5235329w.jpg
寒がりの人は気を付けてください。


車内は富山出身の女優室井滋さんが見どころや歴史などのナレーターがありこれがとても分かりやすくてためになる。
P5235230w.jpg

黒部川の上流に位置する黒部渓谷は深く険しい谷が約70km続く極めて大きな渓谷。
北アルプスを東西真っ二つに分け最も深い所で2000mもあり日本一の深さらしい。
2000mってすごくない!?
だって富士山が3000mちょいでしょ?
P5235253w.jpg


黒部川は雪解け水で白っぽい。
広島じゃ絶対に見られない色。
P5235233w.jpg

5月も下旬なのに山の上にはまだ雪が!
私の住んでる所だとこんな景色1年に1回雪が降った日の朝に見られるぐらいだよ。
広島県民は水平線と雪に弱いハズw
P5235243w.jpg

こちらは新柳河原発電所。
1993年に宇奈月ダムの建設に伴って建築された。
P5235238w.jpg

右に見える赤いのは仏石。
仏のような形をした天然岩で黒薙温泉の湯治客が安全を祈願したという。
P5235248wu.jpg

夏になっても溶けない黒部万年雪。
P5235277w.jpg

こういう見どころも車内放送でちゃんと説明してくれ列車もスピードを落としてくれるので安心。


窓がないので写真も撮りやすいし解放感があって気持ちい~い!
P5235268w.jpg

単線なので駅で対向車を待つ。
P5235271w.jpg

結構長いよ。
進行方向右側が見所が多くてオススメ。
P5235264w.jpg


最初は片道1710円って高いよなぁって思ってたけど意外と楽しめるよ。



さて12時半欅平駅に到着。
collage_photocatwq_20170812212359b48.jpg

トロッコの終点欅平駅からはいくつかの散策コースがあって手つかずの自然が楽しめる。

が・・・
チーーーーン
P5235288w.jpg


ま、しょうがない・・・
自然が相手だもんね。

トレッキングを楽しもうとジャージ着て歩く気マンマンだったのに。
この派手さがまるで中国人観光客のよう・・・
DSC_3283www.jpg

ま、せっかく来たんだから足湯でスッキリしましょう。
P5235293w.jpg

大自然の中の足湯いいわぁ。
ちなみに有料ですが露天風呂もあるみたい。
P5235294w.jpg

おとなしく欅平駅2階のレストランで山菜そばを食べる。
窓からは絶景が!
DSC_3287w.jpg


せっかくなんで駅周辺散策。
こちらは人食岩。工事用の道路を造るため岩壁をえぐり取って造られた人口の道路。
P5235308w.jpg

ファブリーズ常備だよ!
P5235326w.jpg


こうして目的だったトレッキングはできなかったけどトロッコ列車楽しめました♪
黒部渓谷は北陸一の紅葉スポットらしいので初夏の緑もとても綺麗だったけど秋が一番のおすすめらしいよ。
今度は北陸新幹線で紅葉見に行くのもいいかも♪♪


2017年富山

女一人富山車ぶっ飛ばしの旅①車中泊

順調に進んでる2017年1月のタイミャンマー旅行記ですが脱線します。
てかこの旅行記を8月いっぱいまでに書き終えたいんですけど、ちょ~~っと厳しくなってきましたね・・・
でも飽きてきたので違う旅行記始めますw

今年の5月、ちょっくら足を延ばして富山県まで行ってきました。
岐阜の白川郷や金沢あたりは行ったことあるのですが富山は初上陸!!
北海道を除くと私の日本旅行最北端の地w

2009年2月白川郷の旅写真。
雪の白川郷ライトアップを見に行ったのにこの年は暖冬で雪が全然積もってなかったのよ・・・
DSC02399w.jpg

雪吊の兼六園はどこ・・・?
DSC02409ww.jpg


広島からしたら全然馴染みのない北陸地方。
北陸富山に恋い焦がれ行ったわけではなくただうちのママンが仕事で10日間ほど行っていたのでどんなもんかねと会いに行っただけの事w


ただ今回の旅は一味違いますよ!
なんと広島から富山までマイカーで行ってきました。
もちろん私の運転で一人で!

富山の宇奈月温泉という所まで行ったんだけど、720km高速使って8時間15分(グーグルマップ先生によると)の車旅です♪
これだけの距離を運転するのも初めてだし、今回は初の車中泊するのー!!
私の車でということは=軽自動車でですw
身長151cmのミニマム女子はこういうときホント助かります。
エコノミー席の時とかも思うけど。

15時まで仕事をし帰ってシャワー浴びて即出発。
その前にダイソーにて車中泊グッヅ購入。
今回車中泊の為に用意したのはフロントガラスに貼るサンガード(?)を2枚。
クルンと丸く畳めるメッシュ素材の日よけ←これはあまり目隠しには役立たないので買わなくてよかったかも。
あとこんな感じの(久々登場sy画伯!)紐で突っ張るカーテン←これいい!!100円だし2枚買っときゃよかった!
DSC_3829w.jpg

後部座席が倒れてトランクから平らになるのでそこにシングルの敷布団を敷くと私ぐらいだと対角線上に足を延ばして真っすぐ寝られる。
5月の下旬(22~25日)一応北陸だし、薄目の羽布団と薄目の毛布を用意。
これは寝るときは両方かけてちょうどいいけど明け方日が昇ると暑くて目が覚めた。
ただし私はかなりの寒がりなので普通の体感の人はブランケットくらいで十分ではないかと。
同じSAに停まってた車中泊してるであろうトラックは一晩中エンジンかかってたけどエアコンかけてるの??
だとしたら冷房?
さすがに暖房ではないと思うし。
とりあえず5月は車中泊にとっても適した季節で間違いない。


車中泊情報は置いといて先に進みます。
19時前廿日市ICから一路北陸自動車道黒部まで!
1時間半で県を越えて岡山県は吉備SA。
DSC_3267w.jpg

そしてここでヒッチハイカーの若者に捕まるw
大阪まで行きたいらしいが私は神戸から日本海側に北上する予定なので断る。
ってか後部座席に敷布団敷いてるしww
2017-05-22-21-06-30w.jpg

広島から富山まで3ルートぐらいあるけど私は
廿日市ー神戸(山陽自動車道)
神戸ー吉川(中国自動車道)
吉川ー敦賀(舞鶴若狭自動車道)
敦賀ー黒部(北陸自動車道)
これで行きます。
北陸自動車道まで車中泊が理想。
ということで気合のマスカットソフトクリーム。
普通のバニラにしときゃよかった・・・
2017-05-22-20-56-30w.jpg


ということで日付をまたいだ0時50分。
もう限界ということでストップ。
私の人生初車中泊は杉津SA。
目標通り北陸自動車道に入ったよ♪
福井県♪
DSC_3268w.jpg

人生初車中泊の感想としてはSAが思ったより明るかった。
でもこれはダイソーグッヅで遮断できるので気にならない。
あとトラックのエンジン音もかなり大きく気になる人は気になると思うけどそれも私は大丈夫だった。
ただ、精神状態がね・・・
寝る十数分前まで運転してて睡眠とは対極の状態にいるのに、さあ寝ましょうといって簡単に眠りにはつけないねww
体と目はすごく疲れてるんだけど興奮状態が収まらないw
素晴らしく寝つきのいい私が15分ぐらいは寝られずゴロゴロしてたもんなぁ。
ま、これは慣れのような気もする。


翌朝6時起床。
掛け布団+毛布かけてたので若干汗かいてるw
DSC_3271w.jpg

おーーーー!!!
日本海だあ!!!
ちなみにここから見える夕日が有名らしいよ杉津SA。
DSC_3269w.jpg

ちなみに昨日の走行距離。
DSC_3270w.jpg

本当はシャワーのあるSAまで走って身支度を整える予定だったんだけど面倒なので顔だけあらいメイクをし出発!
まだ福井→石川→富山と先は長いのでね。

8時石川県尼御前SAにて朝食。
DSC_3272w_201708121141429fc.jpg

いい天気。
DSC_3273w_20170812114143a17.jpg

こういう和定食大好き❤
ごはんのおかずたくさんなの大好き❤
2017-05-23-07-53-53w.jpg



そしてついに午前10時。
家を出て15時間後目的地である富山県は宇奈月温泉に到着しましたぁ♪
私は車の運転が好きだし若葉の頃から(こんなドラマあったわねw)広島ー長崎をよく往復してたからそんなに苦ではなかったけど、はっきりいってオススメはしませんwww
若い体ならまだしも30越えの体にはきついものがありました。
特に肩。
もちろん腰も。
でも車中泊は春や秋ならものすごくオススメ♪
私も1年に1回はこれからしてみたいもん。
ただ富山より近い所へ行くよ。



2017年タイ・ミャンマー

2017年旅*人生は初体験で満ちている29*ヤンゴン散策午前編

さてタイミャンマー旅行6日目は終日ミャンマー一の大都市ヤンゴン観光です!
まずは朝食。
ホテル隣のレストランで無料で食べられます。
P2040838w.jpg

たしかメインを2種類の中から選んであとはブッフェスタイル。
ポーク&シーフードヌードル
P2040836w.jpg
シーフードといってもエビ1匹w
優しい味付けに米粉の麺。
私は輪切り唐辛子とライムをたっぷりと入れて♪

イワリエさんはミャンマーで食べた料理の中でこの麺が一番美味しかったらしいw
P2040837ww_2017080611533255f.jpg

あとはソーセージやベーコン、食パンなど朝食らしいものは一通り揃ってる。
P2040835w.jpg
タイでも一般的な日本の食パンより一回りちいさい食パン。
これ、日本のと違って片方焼面のも切らずにあるんだよ。
裏側一面パンの耳状態のやつ。
ってこの説明で意味分かる??w
パンの耳大好きな私はそれが大好きなのよ❤❤

ホテル前の感じ。
いいねぇいいねぇアジアに来たって感じだねぇw
DSC00905w_2017080611572459f.jpg

東南アジアの中でも暑いで有名なミャンマー。
朝10時の時点ですでに暑い。
DSC00902w.jpg

P2040844w.jpg

着替えがないイワリエさんが昨日の夜買ったスカート。
Tシャツはゴールデンロックへ向かう途中のお土産さんで買ったゴールデンロックTシャツw
P2040842w_2017080611590954f.jpg

この紅白のお饅頭みたいなのも旧正月のものっぽくない?
P2040848w.jpg

この路上販売がアジアっぽくって私は好き。
P2040845w.jpg

スーパーと比べて安いからバンコク時代はよく買ってたなぁ。
P2040843w_20170806115911ff0.jpg

そしてこの日はいたるところでさとうきびを持った人たちを見たのよ。
っていうかこれさとうきびだよね?
P2040847w.jpg

ホテルの人になんでか質問してみたんだけど、分からないと・・・
てかさとうきびを英語で何て言うか知らないからシュガーツリーやらシュガープランツやら頑張ってみたけど正しくはsugar cane
知らんがなw
DSC00909w.jpg

てか今グーグル先生に訊いてみたけどなんかそもそもさとうきびとはちょっと違うような気もしてきたぞ・・・w



ま、気を取り直して暑いので飲み物。
ヤンゴンではあまり見かけなかったオシャレ系ドリンク屋さんにて。
DSC00916ww.jpg

私はココアオレオスムージー。
2500チャット(約250円)
昨日の夜ごはんが1500チャット、国民食モヒンガーが300チャットから比べると激高!!!
いいの冷たくて甘いものが飲みたかったから。
P2040849w.jpg

イワリエさんはキウイグレープice dew。
2200チャット。
P2040850ws_20170806121127fbd.jpg


冷たいものが飲みたいならいたるところに水が用意されてるのよ!
これいいよね。
通りにいきなり冷水器。
P2040855w.jpg

ちゃんとコップつき。
P2040852w.jpg

お寺の中にも。
P2040888w.jpg

こちらのお寺のは苔つき壺でなかなかいい味出してるよね!
P2051195ww.jpg

気化熱で冷たいんだろうけど1回も飲まなかった。
P2051197w.jpg

何事も経験で飲んどきゃよかったなぁ。
でも旅行中お腹壊したらシャレにならないしな。
P2051196ww_201708061222167b3.jpg


お水よりも町中でよく見かけたのがこちら。
DSC00923w_20170806122512eba.jpg
噛みタバコ屋さん。(クーン)
タイでも噛んでる人いたけどあんまりいないし、売ってるのも数回見たぐらい。
でもヤンゴンでは本当にいたるところにいます。
数軒が並んでるなんてことも。

実はミャンマーで試そうと思ってた噛みタバコ。
でも・・・どうしても、どうしても勇気が出なかったのよーー!!
口の中に入れる系のチャレンジってなかなかのハードルの高さだよねw
だってこの白いの石灰だよ!?
石灰を口の中に入れるって・・・
キンマの葉に石灰を溶いたものとビンロウの果実の種子を砕いたものを入れ巻く。
P2040856w_201708061225132c9.jpg

だいたい3個入りで150チャット(15円)ぐらいらしいけど・・・
P2040857w_20170806122515a9b.jpg

噛みタバコでビックリするのがなんといっても色。
吐き出す唾が真っ赤で
最初タイで見たときはこの人吐血した!?病気!?
って相当ビックリしたのを今でも覚えてる・・・w
P2074886w.jpg

汚いよ。
P2074888w_201708061236576f7.jpg

こんな感じで写真を撮りながらの散策楽しい♪
これぞ海外旅行♪
DSC00927ww.jpg




2017年タイ・ミャンマー

2017年旅*人生は初体験で満ちている27*ヤンゴン初ディナー

シャワーを浴びドスッピンで初ヤンゴン散歩♪

ホテルを一歩出るとそこはヤンゴンチャイナタウン!
めっちゃ賑やか!
P2040810w.jpg

ちょうど旧正月の時期だったのでメイン通りには赤提灯。
テンション上がるわぁ~
P2040832w.jpg

マナバンドゥーラ通りの中国寺院。
P2040830w.jpg

雰囲気としてはバンコクのチャイナタウンヤワラートとそんな変わりない。
ま、チャイナタウンなんて世界中そんなもんなのかもだけど。
DSC00897w_20170801100928d50.jpg


たぶん旧正月の食材っぽいのものチラホラ。
これが何かずっと謎だったんだけど、買って食べてみる勇気がなかった...
色違いで白もあるよ。
DSC01295w.jpg
買ってなんの調理もせず食べられるかも謎だったしね。
要加熱とかだったら怖いしw


これは絶対要加熱ですよね?
てか食べる用よね??
P2040833w.jpg


小道も賑やかです。
夜7時でこんな感じ。
DSC00886w_201708011032092c3.jpg

ここは電気屋さん通り?
P2040824w.jpg

RH・・・?
P2040825w.jpg



とりあえずその辺にあった屋台へ。
DSC00887www.jpg

なかなか種類豊富です。
P2040812w.jpg

どれもカレーっぽいけどw
P2040813w.jpg

この感じ、アジアに来たんだなぁって思えて私はとても好き❤
P2040815ww_20170801101702c1e.jpg
若いうちは(ってもう30代だけどw)果敢にチャレンジしていきたいものだ。
てことでいつかはインドや南米などの難易度高い系国々へ行きたいんだよなぁ。
気力と体力があるうちに。

私のチョイス。
DSC00892ww_20170801102028e8c.jpg

私かなりの海老好き♥
が、失敗...
パサパサ米にこの海老は合わなかった。
海老が合わないというかパサパサおかずが合わない。
パサパサ米には汁系のおかずマストってバンコクで学習したはずだったのに...!!

そしてこの海老辛い。
唐辛子の辛さ&塩辛さ。
DSC00893w.jpg

イワリエさんは豆のカレー。
これは美味しかったらしい。
DSC00891w.jpg

付け合わせはタケノコのスープ。
DSC00894w.jpg
これビックリするくらい塩辛い!!
このスープ一杯で1日の塩分摂取量を軽く越えるね。
暑いこの季節には熱中症対策にいいかも。
いや、病気になるわ。
あとただのキャベツの千切り。
なにもかも味が濃い中でいい箸休め。
ただ生野菜はやや怖い。

国境の街の屋台でもあった激辛おかかふりかけも出してくれたよ。
これは好き。
P2040822w.jpg


出されたお茶にチャレンジイワリエさん。
こういうところ本当にすごいと思う。
P2040817ww_20170801102229198.jpg

タイでよく見る色とりどりのプラスチック皿より、こっちのアルミ皿の方が統一感がありある意味オシャレ?
P2040821w_20170801102233481.jpg


う~ん、やっぱりミャンマー料理はあんまり美味しくないかもー・・・
P2040823ww.jpg
一人1500チャット(150円)のディナーでした。

また特別編で書こうと思ってるんだけど、イワリエさんはミャンマーでもイワゴウさん(動物写真家)になった。
屋台にいたネコちゃん。
やせ細ってかわいそう・・・
けっこうお年寄り?
P2040818w_2017080110402302b.jpg



食後は荷物がまるまるなくなったイワリエさんの買い出し。
よろず屋にて。
P2040826w.jpg

ハードコンタクトレンズの洗浄液が欲しいんだけどジェスチャーで伝えたんだけどなし。
この後色々なところで探したけど見つからず・・・
あ、でもボージョーアウンサン市場のメガネ屋さんにソフトコンタクトレンズ用ならあったな。
P2040827w.jpg

P2040828ww.jpg



色々あったけど無事ヤンゴンにたどり着き2日ぶりにベッドで眠ることができます♪
良かった良かったということでイワリエさんのビールコレクション。
P2040834ww_201708011043139ba.jpg
#ミャンマー初ビール
#ミャンマー産ビール
#アンダマンビール
#アルコールは6.5%